今月の法話 平成28年3月

他人に嘘をつき 自己を偽る この私

3月20日は何の日かご存知ですか? 2013年に国連でこの日を「国際幸福デー」と制定されました。インドと中国に挟まれた国に「ブータン」という仏教国があります。経済的には決して裕福な国ではないにもかかわらずブータンは世界で最も幸せな国であると言われています。さてここで質問です。「あなたは今、幸せですか?」

ブータンでは多くの人々が「幸せです」と答えるそうです。「どうして幸せなのですか?」と尋ねると「周りの家族や人々が幸せだから私は幸せです」と答えると聞いたことがあります。私たちの中にも幸せを感じている人は多いと思います。しかし私たちの場合、その判断基準は周りの人と自分とを比べて自分が優位に立っていれば幸せで、逆の場合は不幸せと感じていないでしょうか?健康、収入、所有物、家族、学歴など、つい周りの人と比べてしまいます。ブータンの人々は自分と周りの人々を比較するどころか、周りの人が幸せだから自分も幸せと感じているのです。

阿弥陀様のはたらきに「慈悲」という言葉があります。『仏説観無量寿経』というお経には「仏心とは、大慈悲これなり」というお言葉があります。「慈悲」とは、人の喜びを我が喜びとし、人の悲しみを我が悲しみとするお心です。金子みすずさんの詩に次のような詩があります。

「さびしいとき」

私がさびしいときに、よその人は知らないの。

私がさびしいときに、お友達は笑うの。

私がさびしいときに、お母さんはやさしいの。

私がさびしいときに、仏さまはさびしいの。


ブータンという国に行ってみたくなりました。


このボタンをクリックすると、印刷するためのPDFファイルが開きます。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerを
ダウンロードして、インストールしてください。



[HOME]